netdrome

新高機能ストリーミング(特許国際予備審査済み)技術とその応用サービス

P2P技術とサービス
動画配信システムマーケティングシステムネットドロームCDS P2P トップへ



連鎖配信の原理

連鎖配信の仕組み

チャンネル管理

2つの配信形式

システム運用例

システム一覧表

ショッピング

コマーシャル

スタジオ

カンパニー

フリー

ゲーム
お問合せ:
info@netdrome.tv
ネットドロームによる

■ネットドローム方式での連鎖配信
ネットドローム方式ではサーバ・端末とも送受信頻度は低く、送受信に係わるCPU負荷はごくわずかで、各小ファイルの送出タイミングはRTPによる送信の様に厳密に決める必要は無いので、普通のPC1台で送信と受信の両方を動画再生と並行させ行ったり、同時多数と送信と受信の両方を行うこともできます。各小ファイルは映像も音声も伸張単位データで構成されており、1ファイル毎に他のファイルデータに依存せずに単独再生もできるので、端末に受信格納済の小ファイル数から残り再生時間を正確に知ることができ、1ファイルデータを完全に受信できなかった場合でも、所定時間内に再受信完了すれば再生の途切れを発生させないことが可能です。この際サーバのディスクから小ファイル毎に読み出し送信し、端末でも小ファイル毎に受信しディスクに格納できるので、サーバと端末はちょうど対称関係になり、端末は同時にサーバにもなれます。

■原理的に安全なシステム
ネットドローム方式の制御ではサーバも端末も各々独立して処理を行い、基本的にお互いにデータのやりとりを行うだけで他からの制御は受けないので、ネットワークからの侵入のおそれが無く安全です。

■動画ストリーミングの連鎖配信が可能な唯一の伝送再生方式
動画ストリーミング連鎖配信では、端末が即サーバになり、端末はサーバに瞬時に接続受信再生開始でき、連鎖途中で切断があっても直ちに新たな接続を行い、再生の停止を発生させないことが求められます。また連続再生時間に制限が無いことも前提ですし、著作権保護等の理由から、これをサーバでも端末でも刻々のデータを一時的にラムに格納するだけで行えることが求められる場合もあります。さらにこれらが普通のPCで行えることも必要条件です。ネットドロームはこれらの条件を全て満たした動画ストリーミング連鎖配信が可能な唯一の伝送再生方式です。
ユーザのブロードバンド環境を資源とし、配信に必要な通信料金を実質ゼロにします。
動画配信システム
動画による市場調査、動画による 『One to One マーケティング』 が可能です。
マーケティングシステム
システムの基礎となる技術を解説しています。
連鎖配信の原理
連鎖配信の仕組み
チャンネル管理
2つの配信形式
システムの運用例をご案内しています。
ショッピング:動画を見ながらの 「ワンキー操作」 での商品購入
コマーシャル:キャッシュバックによるCM視聴
スタジオ:コンテンツホルダー等がファン向けに行う動画情報の配信
カンパニー:商品・サービスの動画による効果的・効率的な告知
フリー:個人が行う多数への自由な動画配信
ゲーム:インタラクティブなゲームによるキャッシュバック


© netdrome.tv. All rights reserved