netdrome

新高機能ストリーミング(特許国際予備審査済み)技術とその応用サービス

ネットドロームとは
原理概要基本技術とサービス

全く新しい”ストリーミング アルゴリズム”*1により、 >>Click
今まで解決できないと諦めていた、映像配信サービスの弱点を根本から解決!
全ての配信事業者・コンテンツホルダーの深刻な悩みは解消され、
より付加価値の高い全く新しいインタラクティブサービスの創造が可能です。
新たなアルゴリズムによる伝送再生方式により
ストリーミング再生でもコマ落ちの無い安定した動画映像が、
インターネットで初めて可能になりました。>>Click

新たなアルゴリズムによる伝送再生方式により
使用環境化への耐性が高く、初めてストリーミング再生でのクライアントHDへの
動画の並行保存とそのコピー使用の防止が可能になりました。>>Click
・再生動画映像のHDへの並行保存許可/禁止が提供者により任意に設定可能。
新たな制御方式により
初めてネットでDVDプレーヤ並みの瞬時のトリックプレイが可能になりました。>>Click
・サーバ側の蓄積映像の全てに対してリアルタイム通信での対話操作が可能。

新たな制御方式により
今までにない、高付加価値インタラクティブコンテンツの作成が可能になりました。
[ サービス例 ]
・DVD型の高速動画閲覧検索システム >>Click
・高画質マルチアングルコンテンツ(マルチストリーム方式では無い) >>Click
・ライブ感の強いインタラクティブコンテンツ >>Click
・蓄積映像によるTV電話型インタラクティブコンテンツ >>Click

新たな制御方式により
コンテンツ開発を容易で開かれた環境にします。 >>Click
・高度なインタラクティブコンテンツでも特殊な知識は不要です。
あらゆる面でモバイル環境での利用に最適です。 >>Click
独自制御方式により、サーバーへの侵入は不可能です。 >>Click
サーバ・クライアントともに、OSは選ばず低リソースでも十分機能します。
通信本来の特性に沿った独自方式により
ストリーミングによる動画映像利用の急増による、国の共用通信基幹網への
深刻な悪影響を回避します。 >>Click
既存APIで動作するサーバ・クライアント各基本プログラムは完成しています。 >>Click
複数特許国際出願済み
現在、提携・出資等を幅広く求めています。 >>Click
*1:リアルタイムプロトコルによるストリーミングやプログレッシブダウンロードとは原理的に異なります。

-- 掲 載 書 籍 --

>> 動画伝送・再生サービスの全体概要
>> ストリーミング技術の特徴と限界
スーパーアスキームック
「Windows2000 magazine」 No4 2001年1月30日発売 159P〜165P

(株)技術評論社 発行 Software Design 1月号別冊 「Mobile PRESS 冬号」 2000年12月26日発売
198P〜203P


■笠野英松
ネットワーク研究開発
「通信プロトコル事典」「インターネットRFC事典」「入門 MPEG-4」他著書多数


© netdrome.tv. All rights reserved